クロアチアが新たな歴史!! イングランドに劇的逆転で初のファイナルへ ( サッカー )

[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

ロシアW杯は11日、準決勝2日目を行い、モスクワのルジニキスタジアムでクロアチア代表とイングランド代表が対戦。

前半5分にDFキーラン・トリッピアーの得点でイングランドが先制するが、後半23分にFWイバン・ペリシッチのゴールでクロアチアが追い付く。

1-1のまま延長戦を迎えると、延長後半4分にFWマリオ・マンジュキッチが決勝ゴールを奪い、クロアチアが2-1の逆転勝利を収めた。

国史上初の決勝進出を果たしたクロアチアは、15日に行われる決勝でフランスと対戦する。

決勝はフランスとクロアチアが激突!W杯での対戦は20年ぶり、98年大会以来

クロアチアイングランドとの準決勝で2-1と逆転勝利を収めた。

3試合連続の延長戦にも屈することなく、最後まで走り続けて初の決勝進出をつかんでいる。

なお、フランスとは1998年のワールドカップ準決勝で激突しており、当時はフランスが2-1で勝利。

レ・ブルーが自国開催の大会で、そのまま初優勝を果たしている。

なお、3位決定戦のカードも決定し、グループリーグで対戦したベルギーとイングランドが再び相まみえる。

日程は以下の通り。

■3位決定戦

14日23時:ベルギーvsイングランド

■決勝戦

15日24時:フランスvsクロアチア